チャップアップ

チャップアップを使うと液垂れする?無駄にしないための正しい対策

薄毛に悩む人手育毛剤チャップアップの名前を知らない人はいないのではないでしょうか?

チャップアップの知名度はそれだけ高く、そして累計販売数300万本以上と、ものすごく売れています。

これだけ人気で育毛効果への評価も高いチャップアップですが、一つだけ問題が。

それは、使うと液垂れしやすいということです。

チャップアップは液垂れする?

育毛剤チャップアップはスプレー缶に入っています。

公式の推奨使用目安は、1日1回30プッシュ=4ml。

チャップアップ1本は120mlなので、これで30日使えるという計算になります。

しかし、チャップアップはシェービングフォームのような泡でも、ジェルタイプでもなく、さらさらの液体です。

4mlというと少なそうに思えますが、実際頭部にかけると想定外に多いです。

そして、使い慣れないとけっこう垂れてくるのですね。

垂れてくる人は多いらしく、公式サイトの「よくある質問」でも取り上げられています。

こんな液垂れの対策法はダメだ!

チャップアップが公式で液垂れがあることを認識しながらも、垂れにくい性状にしないのは、育毛効果を出すためには成分が浸透することが大切だからです。

泡やジェルなどにすると浸透しにくくなってしまいます。

しかし、現実的に垂れてくるのをどうにかしたいという人がいるのも確かだと思います。

でも、こんな対策法をしてはいけません。

1回に使う量を減らす

単純な話、垂れないぐらいの量におさえて使えばいいのでは?

確かに液垂れをさせないためだけの対策としては正しいでしょう。

でも、チャップアップの推奨目安量というのは、育毛成分がしっかり頭皮に働きかけ、育毛効果が出るために必要な分量です。

使う量を減らしてしまったら、液垂れはなくなっても肝心の育毛効果も低下してしまいます。

使用量を減らすのはよくないですね。

首にタオルを巻いておく

首にタオルを巻いておけば、垂れてくるチャップアップを吸い取ることができる!

確かにお手軽な対策法ですけど、根本的な解決にはなっていません。

垂れてしまったチャップアップをタオルで防ぐというのは、せっかくのチャップアップが頭皮に作用せず無駄にタオルに吸われてしまうということです。

チャップアップは無香料無着色なので、タオルや服に染み込んでもしみになることはないけれど、対策としてはなんの意味もありません。

正しいチャップアップ液垂れ対策

チャップアップの1日の使用量4mlというのは、すべて頭皮に作用させてこそ意味があります。

だから、しっかり4ml使いながら、垂れさせない工夫が必要になります。

マッサージしながら使う

まず正しい対策法の一つは、公式サイトの回答にあるように、一気に30プッシュせず、少しずつプッシュして、そのつど頭皮に染み込ませるように揉み込むことです。

垂れない程度の量、だいたい5プッシュ程度をプッシュし、頭皮になじませるように広げながら、指の腹で頭皮をマッサージしていきます。

ポイントは指を立てないことと、あまりぎゅうぎゅう強く揉まないということ。

指を立てると爪が頭皮を傷つける可能性があるし、強くもみすぎると、頭皮の血管にダメージを与えて血行を悪化させてしまう可能性があります。

めんどくさいやり方ではあるけれど、マッサージしながらしっかり染み込ませていけば、垂れることなく、頭皮もやわらかくなり、育毛効果が高まります。

頭皮の全体に広げて使う

チャップアップは薄毛の局所だけではなく、できるだけ頭皮全体にいきわたるように使います。

薄毛の症状があらわれているのは一部分でも、頭皮全体は組織や血管でつながっていますから、薄毛の原因は現在無事な場所にも潜んでいます。

チャップアップが液垂れしてしまうという人は、薄毛の局所にばかり集中して使っている可能性が高いです。

薄毛のこれ以上の拡大を押し止めるためにも、薄毛になっている部分だけではなく、他の部分にも使うようにしましょう。

そうすれば液が余って垂れることもなくなるはずです。

使用回数を1日2回にする

公式では1日1回30プッシュ=4mlの使用を推奨していますが、これを1日2回15プッシュ=2mlずつの使用に分けて使えば、それだけ液垂れしにくくなります。

こうすれば、1回の使用量は減っても1日の使用目安量は満たせます。

また、1日に例えば朝と夜の2回使用に分けたほうが、チャップアップの育毛成分が頭皮に作用する時間を長くすることができます。

もちろん、1日2回にわけても、マッサージしながら使うというのは守ったほうがいいです。

目安量を守って有効な育毛をしよう

チャップアップの液垂れ問題。これは、ほとんどが30プッシュを一気にやってしまうこと、そして限られた薄毛の局所にだけ使っていることが原因だと思われます。

チャップアップは無職透明でもその中には有効な育毛成分がぎゅっと詰まっています。これを垂らしてしまったらもったいない。

チャップアップで効果的な育毛を行うためにも、

・少量ずつマッサージしながら揉み込む
・頭皮全体に広げるように使う

この2点は守るようにしたほうがいいです。

そうすれば、せっかくのチャップアップが液垂れすることなく、育毛成分を無駄なく頭皮に染み込ませることができるはずですよ。